ピコレーザーを使って恵比寿のクリニックでシミ治療しました

治療は1年かかり大変だったがシミや肝斑の無い色白の肌へ

内服薬を毎日飲みながら1カ月が経って、2回目のレーザー治療に行きました。
1回目の治療と同じように麻酔クリームを塗ってから、施術がスタートしました。
1回目で痛みに慣れたと思ってましたが、チクチク針で刺されるような不快な痛みには慣れる事はありませんでした。
不快なピコレーザーの施術が約20分で終わって、内服薬を1ヶ月分処方されて支払いを終えて次回の予約をして帰宅しました。
シミと肝斑が目立たなくなってきたのは6回目の施術が終わった頃で、担当の女医から後6回ぐらい通えば奇麗になりそうだと説明されました。
12回目の施術を受けた時には、シミと肝斑はどこにあるのかも全く分らないぐらいすっかり消えていて、すごく奇麗な色白の肌になっていました。
12回の治療が終わるまでに1年間というかなりの長い期間のかなり大変な通院を余儀なくされましたが、施術後のシミの一切ない肌を見てその苦労が報われました。
施術が終了してから半年が過ぎましたが、シミや肝斑はぶり返す事が無く奇麗な色白肌に満足しています。

シミが濃くなり恵比寿の美容皮膚科クリニックへ診察の上でピコレーザー治療を開始することに治療は1年かかり大変だったがシミや肝斑の無い色白の肌へ